86のツメ折加工

トヨタ86のフェンダーをツメ折加工しますあす。
画像

フロントフェンダーツメ折加工後
従来の一般的な車種の場合、加工部にライナー(フェンダーの内側のカバー)の留め具があります。
加工を行う時に留め具部分にひずみがある程度発生してしまいます。
今回の車種は加工部に留め具がないのでその心配はありません。
加工方法はフロントフェンダーの場合ほとんど手打ち(当て番とハンマー)で行います。

画像

リヤフェンダー加工後
86も今時の工法でのボディなので、アーチ部分にスポットがありません。
作業はベンディングツール(爪折機)で行います。
鋼板の接合が接着式なのでボンドの入り方で加工時に影響が出ます。
今回左側アーチ部少し前方にひずみ(へこみ)が発生しました。
加工時に接着部分が引っ張られたと思われます。


作業依頼の場合は必ずリンク先↓の注意事項をよく読んでいただき、同意の上、作業依頼を行ってください。
→→→リンク先→→→ ツメ折り加工←←←リンク先←←←

守口塗装有限会社
〒570-0002 大阪府守口市佐太中町3-6-8
TEL 06-6901-2071

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック